HOME > お知らせ > ◆インターテクノのエンジニアたち◆

インターテクノからのお知らせ

◆インターテクノのエンジニアたち◆

2017.03.23

採用ページ

 インターテクノの正社員応募をお考えのエンジニアの方々へ 
当社をより知っていただくため、社員・研修事例・社内イベント等をご紹介いたします。


エンジニアの紹介 研修事例 社内イベント

スライド1

インターテクノに入社したきっかけは?

もともとは学校で電気・電子系の知識を学び、活かせる仕事に就きたいと思っていたところ、就職課に紹介されインターテクノの存在を知りました。
当時は将来についてまだ決まっていなかったので、インターテクノで様々な経験をして、自分がしたいことや夢を見つければいいなと思い応募しました。

派遣会社だからこそ、多種多様な企業で多くの製品や技術に携われることに魅力を感じたのと、関西を中心に事業を展開しているからこそ大好きな地元でモノづくりができると思い入社を決めました。

現在どのような仕事をしていますか?

空調設備メーカーで主にエアコンの試作・評価を行っています。
製品を生産する前の試作段階を任せられているのでとても重要な役割であり、
「モノづくり」に直接関わっている実感が湧きます。

スライド2
仕事のやりがいを教えてください。

この仕事をしている中で1番のやり甲斐は、携わった製品を街中でよく目にすることです。お店ではよく見かけるものなので誇りに思いますし、「自分が作ったものだ!」とテンションも上がります。笑
その度に日々触れている製品に対しても更に愛着が湧き、
もっと頑張ろうという気持ちになります。

インターテクノに入社して良かったと思うことは何ですか?

やはり、ひとつの会社だけではなく多数の会社で様々な経験ができ、
技術習得とスキルアップに繋がっていることです。

また営業担当の方が私の希望をできるだけ叶えてくれようとしてくれる姿勢で
あり、
普段から私を気にかけてくれるので安心して働けています。

将来の夢を教えてください。

現在は与えられた工程で製品の試作・評価を担当していますが、
将来的には自身で企画したものの設計~商品化をしたいです。
ゼロからモノ作ることは大変かもしれませんが、その分楽しさが倍になると思います。

一日のスケジュール

スケジュール2

スライド3
インターテクノに入社したきっかけは?

私は子供の頃から機械いじりが好きだったため機械工学科を卒業しましたが、ある理由で5年間ほどアルバイト生活をしていました。しかし「このままだといけない」という思いが強くなり、学校で学んだことを活かせる仕事に就こうと就職活動を始めました。
たまたまハローワークで存在を知り応募したインターテクノでしたが、面接を通して今後の方向性や事業内容を明確に知ることが出来て「将来の自分」がしっかりと想像できたので入社することを決意しました。

現在どのような仕事をしていますか?

現在は医療用機械メーカーで設備機器の設計を行っています。
プロジェクトの一部を担当しており、設計はもちろんのこと試作段階まで任されているので責任重大な業務です。

スライド4

仕事のやりがいを教えてください。

一般的にはあまり知られていない製品ですが、実は業界ではシェア率NO1で、皆さんと必ず関わることのあるものを設計させていただいています。身近な場所で自身が携わった製品を目にすると、とても嬉しいです。また「人の役に立っているんだ」と改めて実感しやり甲斐を感じます。

インターテクノに入社して良かったと思うことは何ですか?

私は入社してから家電・自動車・現在の医療機器と幅広い業界に携わってきました。普通の企業なら入社してから同じ会社にいることになりますが、
インターテクノなら様々な企業であらゆる製品に携われるのでとても面白いです。

将来の夢を教えてください。

いずれは、インターテクノの設計室で請負をしたいと思っています。
自社に設計室があるからこそ可能な夢だと思います。
自身がもらってきた案件を決められた枠内にはまらずに設計するからこそ、
より自分らしさ・自分の色が出るのではないかなと思います。
将来的には・・・ロケット開発にも携わってみたいです!笑

一日のスケジュール

スケジュール1

研修室

【研修事例①】
2005年入社 自動車メーカー勤務
機械設計職に従事 男性の場合

私は大学の工学部を卒業し、インターテクノに入社しましたが、派遣先に就業する前に、学校で習ったことだけでは不安を感じ、再度機械設計の基本を学びたいと研修を希望しました。
研修室では基礎内容をしっかり学べ、分からないことがあれば気兼ねなくインストラクターに聞ける環境があるので非常に有意義な時間を過ごせました。
1ヶ月間の研修後、私は自信をもって派遣先に向かうことができ研修で学んだことを仕事内容に活かせたと思います。

 

【研修事例②】
2002年入社 輸送機メーカー勤務
機械設計職に従事 男性の場合

私は大手メーカーで2DCADを使用し機械設計職に従事していましたが業務上、新たに3DCADのスキルが必要となりました。
3DCADを習得していなかったのでスキル向上のため、早速、研修を希望し仕事終わりなどの空いた時間に通いました。
インターテクノの研修室は梅田にあるため、交通の便が良く助かりました。また研修を通して自分に磨きをかけ、幅広いプロジェクトに携わりたいと思いました。



弊社では年に1度、社員旅行など社員一同が集える機会を企画しています。
勤務先が異なり、普段会えないエンジニアや社内スタッフ同士がゆっくりと交流できます!

2016年3月にはグループの30周年を記念して台湾へ行ってきました!
社員一同、思う存分旅行を楽しみ、リフレッシュできました♪

DSC07131




採用ページ

お知らせ

  • よくあるご質問
  • 社会貢献活動
  • 採用情報