HOME > 就業中スタッフの方 > スタッフフォロー > スタッフフォロー(取り組み事例)

スタッフフォロー

インターテクノのスタッフフォロー

みなさまからのご相談に対する事例

「なんでも相談してください!」…そう言われても、何を相談すればいいの?
そんなみなさまのお声にお応えして、実際にあった相談事例をご紹介します!


業務量について相談したい


ー どんなご相談内容だったのですか?

「部署での業務量は多いのに、社員さんが忙しくされていて、なかなかお仕事がこない状況です。」というご相談でした。みなさま忙しそうなのに、私だけ手が空いていて気まずい…と悩んでいらっしゃいました。

ー それは確かに困りますね。そのご相談を受けてどのように対応したのですか?

派遣先担当者へ、直接ご相談しました。
その結果、派遣先担当者とスタッフとの面談の機会を設けてくださいました。

ー 派遣先の担当者様も協力してくださったのですね!

そうなんです。それからは特定の社員の方だけでなく、他の方からもお仕事をいただけることになったそうです。「仕事も増え、気まずい思いをしなくなった」というお声をいただき、私も嬉しかったです。

ー 業務量など派遣元だけでは解決できないご相談についても、
快適にお仕事ができるよう働きかけることがスタッフフォローの役割なのですね。

はい。必ず解決できますとは言い切れませんが、みなさまに少しでも気持ちよくお仕事していただけるよう頑張ります。
まずはお気軽にお話ししてくださると嬉しいです!

小さな積み重ねが大きな悩みになる前に、ご相談ください!

スタッフフォロー担当者からの意気込みとメッセージ

新しい職場でのお仕事は、どんな人でも緊張しますよね。
同じ職場に当社のスタッフさんがいる場合は初回の
フォロー面談のときに、顔合わせの機会を設けたりと
スムーズにスタートできるようなサポートもさせて
いただきます。
また、社会保険や役所への書類など複雑な手続き関係も
なるべくその場でお答えできるよう日々勉強中です!
退職されてしまいましたが、最終日にわざわざ連絡をいただき、今までの感謝を伝えてくださったことは忘れられません。生理痛がきつい、女性特有の病気、不妊治療で休みがほしいなど少し異性に話しづらい内容は、ぜひスタッフフォロー担当者に頼っていただきたいです。また、派遣先へ相談するような内容ではなくても、女性は結婚など転機で悩まれていることも多いと思います。そんなときは一人で抱え込まないでくださいね。少しでもお力になれるように一緒に考え、スタッフさんへ良いご提案をできるように頑張ります!

お悩みだけでなく、
ちょっとした質問や他の人には話しづらい愚痴など
なんでも気軽にお話しできればうれしいです!
  • スタッフフォロートップページへ戻る
  • スタッフフォロー実際の流れ
  • スタッフフォローの魅力